シビルウェディング

シビルウェディングとは

昨今の日本のウェディングは多様化する中で、挙式スタイルも神前式・キリスト式に加え宗教色の無い人前式を希望するカップルが増えてきております。

 

しかし、現在の人前式はそのスタイルが確立されておらず、式をつかさどる司式者が不在のため儀式としての重要さに欠けるきらいがありました。


日本では婚姻届は役所に提出するだけですが、欧米では婚姻届署名がセレモニーになっており、市町村のセレモニールームなどで係官や市長村長または国が資格を与えた司式者によって執り行われます。

 

そしてこの式は婚姻の法律上の手続きを完了させることが目的なので「シビルウェディング・市民結婚式」と呼ばれています。

全日本ブライダル協会でも法律上の婚姻成立を第一主義と考え、結婚式の前に予め役所に婚姻届を提出し、その長が発行する婚姻届受理証明書を司式者が読み上げ、参列者一同に披露するセレモニーを新時代の挙式「シビルウェディング」として提唱しております。

一般に行なわれている人前結婚式をシビルウェディングと呼ばれることを防ぎ、シビルウェディングの正しい認識普及の為「シビルウェディング」の名称は全日本ブライダル協会で商標登録(第4155269号)しています。

 

全日本ブライダル協会の了解なしに使用することはできません。

*山梨県では全日本ブライダル協会山梨県支部がエージェントとなっております 

シビルウェディングの特徴

  • 宗教色が無い

  • シビルウェディングミニスターによる厳粛な司式

  • 婚姻届受理証明書の披露

  • 場所、スタイルを選ばず、どこでもどんなスタイルでも挙式可能

  • シビルウェディングメモリーズ(結婚証明書)を必ず使用する

  • シビルウェディングディレクターにより式をコーディネートする

シビルウェディングミニスターとは

​シビルウェディングミニスターは、全日本ブライダル協会が認定した、シビルウェディングの趣旨を充分に理解し、厳粛に格調高く結婚式を執り行う司式者です。


そして心から祝福の言葉を贈り、お二人を温かく見守ってくれる存在がシビルウェディングミニスターです。

 

シビルウェディングミニスターは地域活動の世話など熱心に行い地域での人望の厚い方や、企業の勤務を終え第二の人生を世のため人のために尽くしたいと考えている方々から選ばれています。

シビルウェディングディレクターとは

シビルウェディングディレクターは、全日本ブライダル協会が認定したディレクターで、シビルウェディングの演出・進行を統括します。

 

正しいシビルウェディングの知識を基に、式の参列者に感動と歓びを与える式の実現に努力しています。

シビルウェディングセミナー

全日本ブライダル協会が認定する

  • シビルウエディングミニスター

  • シビルウエディングディレクター

の資格取得セミナーです。

シビルウェディングセミナーは隔年開催となり、2018年度は開催無し、2019年度は9月に開催予定です。

沢山のご応募をお待ちしております。

copyright 全日本ブライダル協会 山梨県支部 All Rights Reserved

  • 全日本ブライダル協会山梨県支部
  • 全日本ブライダル協会山梨県支部
  • Instagram